オベリスク登攀ライン
終了点の鞍部までロープスケールで20m強、懸垂下降は取付まで丁度15mだった。
尖塔本体の凹角(核心部・7m・W位)の手前に積み重なった大岩がありKnは赤のライン(破線部分は岩の裏側),Monは黄色のラインから登った