山域別山行一覧

山の手帳(最新山行速報) >  山域別山行一覧 > 045南アルプス中・南部
山の手帳別冊(アーカイブ)
 1.西上州・奥秩父・奥多摩
 010西上州
妙義山等
 015奥秩父・奥多摩
小川山廻り目平
2.八ヶ岳
 020北八ヶ岳周辺
美ヶ原・北横岳・天狗岳
 021南八ヶ岳
赤岳・横岳・阿弥陀岳等
 3.北アルプス
 030北部・中部
立山・剱・白馬・鹿島槍
 035南部
槍・穂高等
4.南アルプス
 040北部
北岳・甲斐駒・仙丈等
 045中部・南部
塩見・荒川・赤石・聖
 5.御嶽・中央アルプス・丹沢・富士周辺
050御嶽
中央アルプス
052丹沢 055富士山と
その周辺
6.北日本 
 060北海道
 062東北
7.東日本(1~6を除く) 
070那須・常陸・尾瀬・日光  072上信越国境
8.西日本(3を除く) 
080北陸・近畿 082中国・四国 084九州

4.南アルプス
  045南アルプス中南部
 年月
山名・ルート等
目的 
 類型
 メンバー
夫婦二人時は記載せず
 メモ(日程・コース・コースタイム等)
〇行動時間は休憩写真等すべての所要時間を含みます。
〇区間コースタイムはその区間途中の休憩時間(概ね1時間に1回5~10分)を含みます。
∴行動時間=区間コースタイム合計+各ポイントで明示されている休憩写真等の時間合計
*山行記録があるものはそちらを参照してください。
○交通手段は記載がない場合は車

 2015.01  
安倍奥山伏 
南部・白峰南嶺
展望
雪山入門
 1泊2日(山伏頂稜で幕営) 西日影沢コース往復
○山伏は富士山の展望台。通常は日帰りだが、朝夕の写真を撮るため頂上で幕営。
〇西日影沢道は、良く整備され入山者も多い。ストック+軽アイゼンで歩ける冬山入門コース。
【アクセス】 横浜青葉IC=(東名・新東名/1時間30分)=新静岡IC=(県27・県29・林道(要スタッドレス)/1時間10分)=山伏登山口駐車場
【コースタイム実績(休憩込)】登山口←55分/1時間45分→蓬峠←45分/1時間45分→山伏
〇西日影沢コース。登山口~蓬峠は日影に10cm程度の積雪、凍結箇所があるもフィックスロープ有。〇蓬峠~山伏は雪道で積雪20cm。登りはストックのみ、帰りは軽アイゼンを履いて下った。
2011.01
笊ヶ岳 
南部・白峰南嶺
展望
雪山初中級
*冬は入山者少ない
前夜発幕営2泊3日
老平-山の神-桧横手山(幕営)-布引山(幕営)-笊ヶ岳-往路下山
*桧横手山より先トレースなし、不注意からknが右手中指に酷い凍傷
2010.08
小渋川より
赤石岳
 
 南ア南部
ウェストン
花・展望 
 
ちょいバリ
(小渋川)
前夜発幕営2泊3日
○湯折-七釜橋-*小渋川遡行-広河原-大聖寺平-荒川小屋(幕営)-大聖寺平-赤石岳-大聖寺平-広河原(幕営)-往路下山
○小渋川は滝もない川原歩きではあるが、腰高の渡渉が何度もあるし(最大胸くらい)思いのほか水勢も強かった。この往復は沢登り未経験者が単独で行くのは危険だと思う(下山した日に入渓した単独者が亡くなったらしい)。
〇沢装備10mロープが大いに役に立った。
1998.
11下
 
光岳~上河内岳
 南ア南部
百名山
展望
雪山中級
 前夜発2泊3日(光小屋・茶臼小屋)。
 易老渡起点で光岳登頂、茶臼~上河内岳と縦走し聖平より起点へ戻るコース
アクセス ○中央道松川ICより易老渡まで1時間50分
 1日目 〇行動時間6時間57分(休憩・写真等含む)
易老渡--1時間28分--面平(休憩7分)--2時間37分--易老岳(休憩10分)--1時間--三吉平(休憩15分)--1時間20分--光小屋(泊)
 2日目 〇行動時間7時間33分(写真・準備・休憩含む)
光小屋--15分--光岳(☆写真50分)--10分--光小屋(準備等35分)--40分--三吉平--1時間--易老岳(休憩10分)--1時間43分--希望峰--1時間32分--茶臼岳--38分--茶臼小屋(泊)
 3日目 〇行動時間9時間33分(写真・休憩等含む)
茶臼小屋--2時間8分--上河内岳(写真・休憩40分)--42分--南岳(休憩15分)--1時間10分--聖平(休憩・写真25分)--25分--薊畑--2時間20分--西沢渡--1時間--便ヶ島--28分--易老渡
 
●南ア南部ならこの時期雪があっても大したことないと高をくくっていたが、アクセスの段階で見える山が白くなっていたので(降雪直後だった)、トランクに積んでいたピッケル・アイゼンを引っ張り出して登ることになった。
○三吉平周辺・茶臼小屋周辺・上河内岳周辺は積雪が多かった(50~60cm)。
○2日目の稜線は風が強く、茶臼岳付近ではなぎ倒されるほどの突風に遭った。
1995.
08下
 
塩見岳
 南ア中部
百名山
展望
ハイキング
 前夜発幕営1泊2日
 ○鳥倉林道ゲートより三伏峠を経て塩見小屋で幕営、塩見岳往復後、往路下山。
アクセス  ○中央道松川ICより鳥倉林道ゲートまで1時間10分
 1日目 鳥倉林道ゲート--45分--豊口登山口--2時間30分--三伏峠--10分--三伏山(☆)--1時間--本谷山(☆)--1時間35分--塩見小屋--50分--塩見岳(☆☆☆)--40分--塩見小屋(幕営)
 2日目 塩見小屋--30分--塩見岳(☆☆☆)--30分--塩見小屋--3時間--三伏峠--2時間--豊口登山口--30分--林道ゲート
〇塩見岳は富士山・南アルプスのパノラマを撮るには最高のポイントのひとつ。霞んでいて残念。
〇2日目に、にわか雨があった以外は概ね晴れ。
 
1995.
08上
 
悪沢・赤石・聖
百名山
展望 
ハイキング
 4泊5日(椹島ロッジ,千枚小屋,百間洞山の家,聖平小屋泊)
 椹島起点で千枚岳~悪沢岳~荒川岳~赤石岳~聖岳と縦走し起点に戻る周回縦走
 1日目 【椹島まで】
横浜駅=(JR2時間45分)=静岡駅=(バス静岡井川線3時間8分)=八木尾又-(*徒歩:往路30分)-戸山沢臨時バス停=(*東海フォレストバス往路1時間35分)=椹島ロッジ
*本来静岡井川線と東海フォレストのバス(東海フォレスト系の小屋の宿泊者用送迎バス)の乗り換えは畑薙第一ダムであるが、この年は土砂崩れで道路不通のため畑薙第一ダムの16km手前の「八木尾又上」バス停より「戸山沢臨時バス停」まで徒歩。
 2日目 【椹島~千枚小屋】
椹島ロッジ--(2時間24分)--清水平--(2時間25分)--千枚小屋(千枚岳往復・泊)
 3日目 【悪沢岳・赤石岳登頂】
千枚小屋--40分--千枚岳(☆☆)--1時間10分--悪沢岳(☆)--45分--中岳(☆)--1時間13分--荒川小屋--2時間7分--赤石岳(☆☆☆)--1時間50分--百間洞山の家(泊)
 4日目 【聖岳登頂】
百間洞山の家--1時間5分--中盛丸山(☆☆☆)--1時間20分--兎岳(☆☆)--1時間40分--前聖岳(☆☆)--10分--奥聖岳--15分--前聖岳--30分--小聖岳--45分--聖平小屋(泊) 
 5日目 【下山】
聖平小屋--1時間15分--滝見台--1時間--聖沢吊橋--55分--聖岳登山口--40分--椹島ロッジ=(*東海フォレストバス復路1時間)=戸山沢臨時バス停--(*徒歩:復路50分)--八木尾又=(バス静岡井川線3時間8分)=静岡駅=(JR2時間45分)=横浜駅
〇千枚岳~聖岳は好展望地が多い。中盛丸山が特によかった(初めて滝雲を見ることが出来た)。 
○最終日ににわか雨があった以外は概ね晴天。
 ページtopへ
山の手帳 
山行の目的・類型の表示について(暫定) 
山行目的 (以下は典型例)  山行の類型 (ルートのタイプ・難易別)
 百名山
日本百名山登頂を目的とする山行(夫婦で初めて登った時に表示)
 ハイキング
一般道のある山のピークハント・縦走等、歩き主体の山行(無雪期)。
展望・紅葉
展望(写真)、紅葉狩り・高山植物観察等
雪山
雪山(新雪期・積雪期・残雪期)山行
一般ルートの場合はグレード併記
バリエーションルートの場合は登攀タイプ・グレード等を別途表記
 
ウェストン
ウェストンが滞日期間中に登った山・ルートのトレースを目的とする山行。
通常の一般道からバリエーションルートまで多様。ウェストンが歩いた頃は一般ルートでも現在は廃道となったものが少なくなく、経路不明、ルートファインディングが困難なものも少なくない。
ちょいバリ
 
一般難ルート~バリエーション入門ルート(ルートファインディングが必要、ロープ確保や懸垂下降の場面もある、やや困難なルート)を辿る山行
(例)西穂奥穂縦走・北鎌尾根・前穂北尾根等
○○トレ
フリークライミング、クランポン登攀等のゲレンデトレーニング
バリエーション
登攀タイプ
グレード
を表示
一般ルートより明らかに(質的に)困難なバリエーションルート(通常ロープ確保が必要)を辿る山行。
クライミング等が目的の山行は、通常、バリエーションルートで行われるので、より具体的に「登攀タイプとルートグレード(レベル)」を示す。
難路挑戦
本チャン(高所クライミング)、マルチ・フリークライミング、沢登り等のほか、一般登山者から見て困難なルートへの挑戦を目的とする山行 
 山の手帳


直線上に配置