山域別山行一覧

山の手帳(最新山行速報) >  山域別山行一覧 > 055富士山及びその周辺 > 1994~2012年
山の手帳別冊(アーカイブ)
 1.西上州・奥秩父・奥多摩
 010西上州
妙義山等
 015奥秩父・奥多摩
小川山廻り目平
2.八ヶ岳
 020北八ヶ岳周辺
美ヶ原・北横岳・天狗岳
 021南八ヶ岳
赤岳・横岳・阿弥陀岳等
 3.北アルプス
 030北部・中部
立山・剱・白馬・鹿島槍
 035南部
槍・穂高等
4.南アルプス
 040北部
北岳・甲斐駒・仙丈等
 045中部・南部
塩見・荒川・赤石・聖
 5.御嶽・中央アルプス・丹沢・富士周辺
050御嶽
中央アルプス
052丹沢 055富士山と
その周辺
6.北日本 
 060北海道
 062東北
7.東日本(1~6を除く) 
070那須・常陸・尾瀬・日光  072上信越国境
8.西日本(3を除く) 
080北陸・近畿 082中国・四国 084九州

5.中央アルプス・御嶽・丹沢・富士周辺
 055富士山及びその周辺   幕岩・城ヶ崎・城山等フリークライミングゲレンデを含む
2013年~   1994~2012年
 年月
山名・ルート等
 目的
1 2 3
4 5 6
 類型
 メンバー
夫婦二人時は記載せず
 メモ(日程・コース・コースタイム等)
〇行動時間は休憩写真等すべての所要時間を含みます。
〇区間コースタイムはその区間途中の休憩時間(概ね1時間に1回5~10分)を含みます。
∴行動時間=区間コースタイム合計+各ポイントで明示されている休憩写真等の時間合計
*山行記録があるものはそちらを参照してください。
○交通手段は記載がない場合は車

2012.
12下
城ヶ崎
(東伊豆) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
○フナムシロック北の岩南面
初孫(5.5)/オバステ正宗(5.8)/鬼ごろし(5.7)/純(5.8★)/樹氷(5.8★)
初孫以外はトップロープ(TR)
日帰り
1月半ぶりに城ヶ崎のフナムシロックへクラックトレーニングに行った。終日冬晴れで、午前中、陽が射しているときは暖かだったものの(ビレー中も防寒着不要)、陽が当たらなくなる午後は風もあってやはり寒かった。まずは、『初孫(5.5)』をカムをセットしながらトップロープで登った後リードトライ。流石にこのグレードなら完登できたが(ピンクポイント(PP))、事前にカムをセットした割には余裕がなく、他のルートは全てトップロープで練習。レイバックで登るS字クラックの『樹氷』は上部が難しくトップロープでもテンションが入った。
2012.
11中
 
城ヶ崎
(東伊豆) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
○フナムシロック北の岩南面
初孫(5.5)/オバステ正宗(5.8)/鬼ごろし(5.7)/純(5.8★)
全てトップロープ(TR)
日帰り
城ヶ崎というと難しそうなイメージがあったが、フナムシロックは『初心者の練習に適したルートが多い』とのことで出かけてみた。噂どおり暖かくビレー中も防寒着は不要だった。これで駐車スペースが広ければ文句なしだが(ギリギリ3台)、住宅地内なので贅沢はいえない。低グレードのものばかり4ルートをピックアップしてトップロープで練習した。最初に登った初孫は「5.5=Ⅳ」だからと舐めていたら中間より上は傾斜も出てきて、1~2手はジャミングで登らなければならず、トップロープでも意外に難しく感じた(NPルートでいきなりリードしなくて良かった)。2本目からは少し落ち着いて登れたが、5.7~8クラスは、まだリードは厳しそう。今回登ったルートは、下部はステミングやバックステップで登れ、上部の核心をジャミングして(数手)クリアというパターンが多く、私たち入門者でも取り付きやすかった。
2012.
6中
城山
(伊豆・大仁) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
○クッキングワールド
イタリアンジェラード(5.8)/始の辣韮漬(5.9)/トマッテーナ(5.10b)★★/青椒肉絲(5.10b)★/ 焼きビーフン(5.10a★★)/ポーチドエッグ(5.10a)
日帰り
梅雨の中休みにホタル見物に行くことになり、それだけではもったいないので城山(クッキングワールド)へフリークライミングへ出かけた。直前に指を負傷した妻はトップロープのみだったが、knは一足先に懸案の「青椒肉絲(5.10b)」を完登。2月にお手上げ状態だった「ポーチドエッグ(5.10a)」も練習してみたが、特に1段目はトップロープでも登れずがっかり。心配した虫はまだ少なく、半袖で丁度良い気温とも相俟って、意外にも快適なクライミングだった。
2012.
5上
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
フリー・
クライミング
○桃源郷
シルクロード(5.7)/サンセット(5.10a)/蟻さんルート(5.8)/いんちきするな(5.8★)
日帰り 
1年ぶりの幕岩。今回の目的は懸案のサンセットの完登、トップロープで3本練習してからトライしたので二人とも無難にクリアできた。
2012.
4上
 
城山
(伊豆・大仁) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
○クッキングワールド
イタリアンジェラード(5.8)/始の辣韮漬(5.9)/トマッテーナ(5.10b)★★/青椒肉絲(5.10b)★/焼きビーフン(5.10a★★)
日帰り 
フリークライミング+ちょっと花見ということで、またまた城山(クッキングワールド)へ出かけた。
懸案の「青椒肉絲(5.10b)」は何とかリードできそうな感触だったが、昼過ぎには岩場からはがされそうな強風となりリードトライは断念。
 2012.
3下
城山
(伊豆・大仁) 
 岩トレ
 
フリー・
クライミング
○クッキングワールド
イタリアンジェラード(5.8)/始の辣韮漬(5.9)/トマッテーナ(5.10b)★★/青椒肉絲(5.10b)★
日帰り
今月も日帰り山行しか行けそうになく、雪山はやめて、またしても城山(クッキングワールド)のフリークライミング。
漸く乾いた条件で登ることができたものの、ウォーミングアップの1本からなんとなく身体が重く調子は今ひとつ。いつもの4本の後は、傾斜の強い懸案のポーチドエッグの代わりに青椒肉絲(5.10b)をトップロープで練習した。
2012.
2下
城山
(伊豆・大仁) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
○クッキングワールド
イタリアンジェラード(5.8)/始の辣韮漬(5.9)/トマッテーナ(5.10b)★★/ポーチドエッグ(5.10a)
日帰り
愛猫が長患いで、ここ一月山にもフリークライミングにも行けなかったが、ようやく快方に向かい、城山(クッキングワールド)へ出かけた。今回の成果は懸案のトマッテーナを完登できたこと。ただ、久しぶりに登ったポーチドエッグ(5.10a)は、被った下部が全く登れなくなっていてショック。
2012.
1下
 
城山
(伊豆・大仁) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
○クッキングワールド
イタリアンジェラード(5.8)/始の辣韮漬(5.9)/トマッテーナ(5.10b)★★/焼きビーフン(5.10a★★)
日帰り
都心の雪も城山では雨だったようで、やや湿っぽいコンディション。時折晴れ間が見えるものの、上空がに雪雲が流れてくると断続的に霙となる天気(狭い取付きにツエルトを張り難を逃れた)。この岩場は止めば適度に傾斜があるせいか乾きは速く、所々水が溜まったホールドもあるものの登れないほどではなく、前回と同じところをトップロープで練習した。  
 2012.
1上
城山
(伊豆・大仁) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
○クッキングワールド
イタリアンジェラード(5.8)/始の辣韮漬(5.9)/トマッテーナ(5.10b)★★/焼きビーフン(5.10a★★)
日帰り 
年末に引いた風邪が悪化し、2012年は思わぬ寝正月でスタート。初登りに昨年12月と同じ城山「クッキングワールド」へ行った。
ブランクと激太りの影響は予想以上、前回完登した「始の辣韮漬」も身体が重くてリードは見送り。ほとんどトップロープで練習したが、今回はトマッテーナのレストポイントが分かったのと、monchanが以前オンサイトしたことのある「焼きビーフン」を完登したのが収穫。
 
2011.
12上
城山
(伊豆・大仁) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
○クッキングワールド
イタリアンジェラード(5.8)/始の辣韮漬(5.9)/トマッテーナ(5.10b)★★/焼きビーフン(5.10a★★)
皆既月食の見物(下田)に出かけるついでに城山の「クッキングワールド」に立ち寄り、ちょっとフリークライミング。
城山は10年程前に2度行ったことがあるが(南壁とクッキングワールド)、今となっては初めての同然。「クッキングワールド」は初級者向きで、他の岩場と比べ同グレードなら易しめという印象があった。9時過ぎに着いたときは誰もいなかったものの、岩場自体小規模だし、取付が狭いので1時間もしないうちに2組やってくると、登っていた上の岩場(一番大きい岩)はいっぱいになった。
 
2011.
4下
 
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
フリー・
クライミング
〇桃源郷
蟻さんルート(5.8)/いんちきするな(5.8★)/サンセット(5/10a)/
〇アリババの岩場
無名ルート(5.8~9?)/シャワーコロン(5.10a)/コンマクラック(5.9/)
日帰り
桃源郷・アリババの岩場の入門・初心者ルートをトップロープ中心に2本ずつ登った。初見のアリババの岩場は結構急なのに細かくトップロープでもなかなか厳しかった。
 2011.
4上
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
フリー・
クライミング
〇桃源郷
シルクロード(5.7)/いんちきするな(5.8★)/蟻さんルート(5.8)/サンセット(5.10a)
〇シンデレラフェース
シンデレラ(5.7)
日帰り
1年ぶりの幕岩でビビリまくり。桃源郷およびシンデレラフェースの入門ルートをトップロープ中心に2本ずつ登った。 
 2010.
3下
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
クランポン
トレ
   
フリー・
クライミング
〇桃源郷
シルクロード(5.7)/いんちきするな(5.8★)/蟻さんルート(5.8)
〇大滝フェース
馬返し(5.9★★)・ラットポイズン(5.9)
クランポン
トレ
  
赤岳主稜に向けて、悟空スラブでアイゼントレーニング
 日帰り
 2010.
3中
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
クランポン
トレ
  
フリー・
クライミング
〇大滝フェース
馬返し(5.9★★)・ラットポイズン(5.9)
 クランポン
トレ
 
赤岳主稜に向けて、悟空スラブでアイゼントレーニング 
 日帰り
 2010.
2下
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
フリー・
クライミング
〇桃源郷
シルクロード(5.7)/いんちきするな(5.8★)/サンセット(5.10a)
〇シンデレラフェース
シンデレラ(5.7)/かぼちゃ馬車(5.6)/トムソーヤ(5.8★)
 日帰り
2009.
12下
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
フリー・
クライミング
〇桃源郷
シルクロード(5.7)/Washing(5.7)/いんちきするな(5.8★)/蟻さんルート(5.8)
〇シンデレラフェース
シンデレラ(5.7)/かぼちゃ馬車(5.6)/トムソーヤ(5.8★)
 日帰り
2009.
3下
 
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
フリー・
クライミング
〇シンデレラフェース
シンデレラ(5.7)/かぼちゃ馬車(5.6)/トムソーヤ(5.8★)
 日帰り
2006年末

2007年始
 
長者ヶ岳
展望
 
雨ヶ岳
展望
雪山入門
 1泊2日(田貫湖キャンプ場幕営)
田貫湖をベースに富士山展望の山として知られる、長者ヶ岳と雨ヶ岳に登頂。
【田貫湖までのアクセス】
東名富士ICより西富士道路→国道139号→県道414号で40分。
1日目 【長者ヶ岳(1336m)】
〇行動時間3時間20分(頂上での写真2時間以上を除く)
田貫湖キャンプ場--20分--休暇村富士--30分--休暇村分岐--1時間--長者ヶ岳(☆☆日没まで富士山の写真)--(往路1時間30分)--田貫湖キャンプ場
●休暇村分岐より先で廃屋や墓地を通る作業道に入ってしまった。ずいぶんアルバイトしたような印象だったが、結果的に登山道を歩いたのと大差なかった。
●頂上は富士山西面の好展望台で夕日の写真向き。結構焼けたが、アクセントになる雲がなく面白くなかった。背後に南アルプス南部の山々が見えるが、木が煩い。
〇雪は15㎝くらい、凍結箇所もあるがストックだけで事足りた。
2日目 【雨ヶ岳(1772m)】
【根原バス停までのアプローチ】
〇往復約1時間30分
田貫湖キャンプ場=(車・国道139/20分)=道の駅朝霧高原--徒歩25分--根原バス停
【根原バス停より雨ヶ岳往復】
〇行動時間4時間10分(写真・休憩含む)
根原バス停--1時間--端足(はした)峠--1時間10分--雨ヶ岳(☆☆☆写真・休憩30分)--1時間30分--根原バス停
●ガイドマップには「根原」の次のバス停「県境」にPマークがあったが分からなかった。仕方なく道の駅朝霧高原に駐車、「根原」バス停まで歩き当該バス停より登った。
●「県境」バス停より東海自然歩道を端足峠へ登るのが一般的なようだが、「根原」バス停から登っても途中で前者の道と合流し時間はかわらないようだ。
〇雪は端足峠の少し手前からあり。稜線は良く踏まれていて歩行に支障はなかった。
〇広い頂上からは、富士山の北西面が目の前に広がり確かに好展望地。ただ、どんよりした天気でパッとしなかった。
〇隣の竜ヶ岳は年末年始頃ダイヤモンド富士(朝日)撮影で毎年人出が多いらしい。10時過ぎと遅かったこともあり、こちらには誰もいなかった。少し時期がずれるようだが、雨ヶ岳でもダイヤモンド富士を見ることが出来るらしい。
2001.
4上
 
城山
(伊豆・大仁) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
○クッキングワールド
イタリアンジェラード(5.8)/始の辣韮漬(5.9)/トマッテーナ(5.10b)★★/ポーチドエッグ(5.10a)/焼きビーフン(5.10a★★)
日帰り,CLUBCLIMB
10a完登に躍起になっていたなっていた頃。monchanは、焼きビーフン完登しかもオンサイトで(OS)、kniferidgeは悔しい1テン。
 2001.
3中
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
フリー・
クライミング
〇桃源郷
シルクロード(5.7)/いんちきするな(5.8★)/蟻さんルート(5.8)/サンセット(5.10a)
〇大滝フェース
馬返し(5.9★★)/ラットポイズン(5.9)
〇テントウムシロック(現在は立ち入り禁止)
イット・ウォント・ビロング(5.9+★★)
 日帰り外岩10a完登はもうすぐに思えたのだけど・・・。
2000.
12中
 
城山
(伊豆・大仁) 
 岩トレ
フリー・
クライミング
〇城山南壁
とんとん拍子(5.8/バトルランナー1P目相当)/アナザステップ(5.9)/ブルースカイ(5.9)
 日帰り,CLUBCLIMB
2000.
12上
  
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
フリー・
クライミング
〇桃源郷
シルクロード(5.7)/いんちきするな(5.8★)/蟻さんルート(5.8)/サンセット(5.10a)/アボリジニ(5.10a)
 日帰り,湘南鷹取スクールクライミング講習
2000.
12上
 
幕岩
(湯河原)
 岩トレ
フリー・
クライミング
〇桃源郷
シルクロード(5.7)/Washing(5.7)/いんちきするな(5.8★)
〇テントウムシロック(現在は立ち入り禁止)
イット・ウォント・ビロング(5.9+★★)
 日帰り,CLUBCLIMB,外岩初リード(シルクロード)
1996.
12初
 
天城山
百名山
ハイキング
日帰り。天城高原ゴルフ場より万二郎岳→万三郎岳登頂後、シャクナゲコースで起点に戻る周回コース。
【天城高原ゴルフ場までのアクセス】
〇所要時間約3時間(車)
自宅=30分=川崎IC=(東名高速1時間5分)=沼津IC=一般道(国1国136)35分=修善寺横瀬=(県12)12分=冷川IC=(伊豆スカイライン・遠笠山道路(県111))32分=天城高原ゴルフ場P
〇行動時間4時間42分(写真・休憩含む)
天城高原ゴルフ場--15分--四辻(万二郎岳登山口)--40分--万二郎岳(休憩10分)--1時間30分(写真50分含む)--石楠立--25分--万三郎岳(休憩15分)--30分--涸沢分岐--40分--四辻--12分--天城高原ゴルフ場
〇晩秋の陽だまりハイク。
 1995.
02末
三ツ峠山 
展望
雪山入門
日帰り。裏登山口より往復
裏登山口--1時間15分--三ツ峠山(☆☆☆写真等3時間)--45分--裏登山口
積雪30cm。富士山の展望すばらしい
1994.
08中
 
 
富士山
百名山
ハイキング
 1泊2日(小屋(山口屋)泊まり)/富士宮登山口より往復。
1日目 〇行動時間7時間
富士宮口--40分--6合目--1時間20分--7合目(休憩30分)--40分--8合目--1時間20分--駒ヶ岳--内院巡り(駒ヶ岳~剣ヶ峰~久須志岳~大日岳)2時間30分--山口屋(泊)
2日目 〇行動時間3時間
山口屋--(成就岳~駒ヶ岳)3時間--富士宮口==>広河原(間ノ岳・北岳)へ移動
●kniferidgeは頭痛で不調(高山病)。
〇影富士は見ることが出来なかったが、ランドマークタワーはよく見えた。
〇下山後、間ノ岳・北岳に登るため広河原へ移動
 ページtopへ
055富士山及びその周辺
2013年~   1994~2012年
 山の手帳
山行の目的・類型の表示について(暫定) 
山行目的 (以下は典型例)  山行の類型 (ルートのタイプ・難易別)
 百名山
日本百名山登頂を目的とする山行(夫婦で初めて登った時に表示)
 ハイキング
一般道のある山のピークハント・縦走等、歩き主体の山行(無雪期)。
展望・紅葉
展望(写真)、紅葉狩り・高山植物観察等
雪山
雪山(新雪期・積雪期・残雪期)山行
一般ルートの場合はグレード併記
バリエーションルートの場合は登攀タイプ・グレード等を別途表記
 
ウェストン
ウェストンが滞日期間中に登った山・ルートのトレースを目的とする山行。
通常の一般道からバリエーションルートまで多様。ウェストンが歩いた頃は一般ルートでも現在は廃道となったものが少なくなく、経路不明、ルートファインディングが困難なものも少なくない。
ちょいバリ
 
一般難ルート~バリエーション入門ルート(ルートファインディングが必要、ロープ確保や懸垂下降の場面もある、やや困難なルート)を辿る山行
(例)西穂奥穂縦走・北鎌尾根・前穂北尾根等
○○トレ
フリークライミング、クランポン登攀等のゲレンデトレーニング
バリエーション
登攀タイプ
グレード
を表示
一般ルートより明らかに(質的に)困難なバリエーションルート(通常ロープ確保が必要)を辿る山行。
クライミング等が目的の山行は、通常、バリエーションルートで行われるので、より具体的に「登攀タイプとルートグレード(レベル)」を示す。
難路挑戦
本チャン(高所クライミング)、マルチ・フリークライミング、沢登り等のほか、一般登山者から見て困難なルートへの挑戦を目的とする山行 
山の手帳 


直線上に配置