山域別山行一覧

山の手帳(最新山行速報) >  山域別山行一覧 > 080北陸・近畿
山の手帳別冊(アーカイブ)
 1.西上州・奥秩父・奥多摩
 010西上州
妙義山等
 015奥秩父・奥多摩
小川山廻り目平
2.八ヶ岳
 020北八ヶ岳周辺
美ヶ原・北横岳・天狗岳
 021南八ヶ岳
赤岳・横岳・阿弥陀岳等
 3.北アルプス
 030北部・中部
立山・剱・白馬・鹿島槍
 035南部
槍・穂高等
4.南アルプス
 040北部
北岳・甲斐駒・仙丈等
 045中部・南部
塩見・荒川・赤石・聖
 5.御嶽・中央アルプス・丹沢・富士周辺
050御嶽
中央アルプス
052丹沢 055富士山と
その周辺
6.北日本 
 060北海道
 062東北
7.東日本(1~6を除く) 
070那須・常陸・尾瀬・日光  072上信越国境
8.西日本(3を除く) 
080北陸・近畿 082中国・四国 084九州

8.西日本(3を除く)
080北陸・近畿
 年月
山名・ルート等
 目的
 1  2  3  4
 類型
 メンバー
夫婦二人時は記載せず
 メモ(日程・コース・コースタイム等)
〇行動時間は休憩写真等すべての所要時間を含みます。
〇区間コースタイムはその区間途中の休憩時間(概ね1時間に1回5~10分)を含みます。
∴行動時間=区間コースタイム合計+各ポイントで明示されている休憩写真等の時間合計
*山行記録があるものはそちらを参照してください。
○交通手段は記載がない場合は車

1998.
05下

北陸遠征
荒島岳
北陸
百名山 
白山
北陸
百名山 
展望
ハイキング
アクセス
(前夜)
東急綱島駅=(東急東横線・JR山手線/1時間10分)=東京駅=(夜行バス・7時間35分)=>福井駅
 1日目
晴れ
【荒島岳】
〇行動時間(勝原駅<-->荒島岳):5時間14分(写真・休憩含む)
福井駅=(JR1時間15分)=勝原駅--13分--勝原スキー場銀嶺荘--33分--スキー場上部(休憩8分)--1時間9分--シャクナゲ平(休憩5分)--20分--前荒島--13分--中荒島--20分--荒島岳(昼食等30分)--35分--
シャクナゲ平--40分--銀嶺荘(休憩15分)--13分--勝原駅
●北陸=豪雪というイメージがあり、5月下旬ならまで雪があるかと思ったら、とんでもない見当違い(標高が低すぎ)。それどころかフェーン現象の影響で30度超、残雪期装備で臨んだため暑くて辛かった。
【下山後、別当出合へ移動】
勝原駅=(JR1時間2分)=福井駅=(レンタカー2時間+入浴・夕食・買い物1時間30分)=別当出合(車中泊)
 
2日目
曇り
【白山】
〇行動時間6時間5分(写真・休憩・幕営準備含む)
別当出合--35分--中飯場(水場・休憩5分)--20分--別当覗--25分--甚ノ助避難小屋(休憩10分)--40分--黒ボコ岩--15分--室堂センター(休憩5分)--25分--御前峰(写真・休憩30分)--30分--黒ボコ岩--30分--甚ノ助避難小屋(休憩5分)--1時間--別当出合
●白山も残雪期というには雪が少なく、花には早すぎて時期がよくなかったようだ。
●どんよりした天気で展望も今一つ。荒島岳より1200mも標高が高いため涼しかったが、それでも御前峰山頂で18℃だった(9時)。
【帰浜】
白山温泉で汗を流し、福井市内観光。寿司を堪能し夜行バスで帰る。
1998.
03上
大台ヶ原
近畿・台高山脈
百名山 
雪山入門
前夜発幕営2泊3日で夜叉神より観音岳往復を計画したが、夜叉神峠登山口までのアプローチの段階で断念(芦安の少し先までしか車が入れなかった)。急遽、同月下旬に予定していた「大台ケ原」へ転進。 
 (前夜)
雨のち雪
【鳳凰山夜叉神峠登山口へ行くはずが・・・】
都筑IC=(第三京浜・環八・国20/1時間10分)=調布IC=(首都高・中央道1時間30分)=甲府昭和IC=(国20・県20・南アスーパー林道2時間
*)=車止めの先(車中仮眠)
*芦安手前より雪道。甲府昭和~登山口まで通常1時間足らずのところ、2時間かかっても芦安の1㎞程の車止めまでしか上がれなかった(FRの乗用車・スタッドレス+チェーン)。
 1日目
晴れ
【鳳凰山は止めて大台ケ原へ転進】
●仮眠中にさらに15㎝の積雪があり、車で登山口へ上れないため、鳳凰山は断念。甲府まで戻り、急きょ大台ケ原へ転進することにした。
【伯母峰峠(大台ケ原)へ移動】
甲府昭和IC=(中央道)=小牧JCT=(東名・名古屋高速・東名阪道)=関JCT=(伊勢道)=松坂IC=(県59・国166・県16・国169・県40)=伯母峰峠/所要7時間+食事・休憩等約2時間
 
2日目 【伯母峰峠よりドライブウェイを歩き大台荘へ。日出ヶ岳往復後山荘前で幕営】
〇行動時間8時間(写真・休憩・幕営準備含む)
伯母峰峠--1時間20分--林道(辻堂山方面)分岐(休憩10分)--50分--黒石岳分岐(休憩10分)--50分--経ヶ峰(休憩5分)--1時間10分--大台荘(幕営準備40分)--1時間25分--日出ヶ岳(写真・休憩30分)--50分--大台荘(幕営)
●大台ケ原ドライブウェイは冬季閉鎖。
〇片道15km強の林道歩きは辛いがドライブウェイ建設前の静かな大台ケ原の雰囲気を味わうことが出来た。
●入山者・トレースはないものの、積雪は多いところで30cmくらいで問題なし。
 
3日目 【往路下山】
〇行動時間4時間10分(休憩含む)
大台荘--2時間10分--黒石岳分岐--2時間--伯母峰峠
【帰浜】
伯母峰峠=(県40・国169・県37・県5)=法隆寺IC=(西名阪・国25)=亀山IC=(東名阪ほか)=名古屋IC=(東名)=横浜町田IC=(国16・第三京浜)=都筑IC/所要時間約7時間+休憩等2時間
1997.
02下
伊吹山
近畿
百名山 
展望
雪山入門
【日程・行程】前夜発日帰り。伊吹山スキー場より往復。
【アクセス(前夜)】
川崎IC =(東名・名神4時間30分)=関ヶ原IC=(国365・県531)20分=伊吹山スキー場/ 所要時間4時間50分
〇行動時間4時間40分(写真・休憩含む)
伊吹山スキー場
*=(*ゴンドラ10分待ち時間20分)=三合目--30分--五合目--1時間--八合目(休憩・写真25分)--15分--九合目--5分--伊吹山(写真・昼食50分)--往路下山--1時間5分--三合目=(ゴンドラ待ち時間込み15分)=伊吹山スキー場
*伊吹山スキー場は2010年に閉鎖され、現在はゴンドラを利用できないようだ。
積雪80cm~1.5m
●短いが8合目9合目間が急でちょっと辛い登り。
〇白山が良く見えた
 
1997.
01中
大峰山
八経ヶ岳
近畿
百名山 
雪山入門
【日程・行程】前夜発1泊2日。天川川合より狼平へ登り幕営、翌日八経ヶ岳往復後往路下山
アクセス
(前夜)
 
 川崎IC =(東名・名神5時間+多賀SA(仮眠4時間30分))=吹田JCT=(阪神高速30分)=松原JCT=(西名阪道30分)=郡山IC=(国24県116国309)1時間30分=天川川合/ 所要時間7時間30分(+仮眠4時間30分) 
1日目 【川合より狼平まで登り幕営】
〇行動時間6時間5分(休憩含む)
天川川合(670m)--1時間10分--1120m地点(休憩10分)--2時間10分--栃尾辻(休憩15分)--2時間20分--狼平(幕営)
〇積雪:登山口より積雪あり(数cm)/頂仙岳(1717m)付近より上は50㎝くらい
〇狼平の水場は沢水利用(冬季も凍結しない)
●狼平の避難小屋は凍結していて扉が開かなかった。
〇関西ではポピュラーな雪山のようで入山者は多い。
 2日目 【狼平より八経ヶ岳往復後、往路下山】
〇行動時間6時間20分(テント撤収・休憩等含む)
狼平--1時間35分--弥山小屋(休憩10分)--30分--八経ヶ岳(写真・休憩35分)--30分--狼平(撤収1時間)--1時間25分--栃尾辻(休憩10分)--1時間25分--天川川合
〇頂上は白い樹林に覆われたなだらかな山々(もう少し雪が多ければ北八ツみたい)に囲まれていた。個々の山にあまり個性はないが、懐の深さを感じる風景。晴れた日にのんびりスノーハイクをするにはもってこいの山と感じた。ただ、関東からは遠すぎるが・・・。
【帰浜】
天川川合=(国309県116国24・西名阪道)2時間=天理IC=(国25)40分=亀山IC=(東名阪道ほか45分)=名古屋IC=(東名3時間15分)=川崎IC/所要時間6時間40分(+休憩約2時間)
 ページtopへ
 山の手帳
山行の目的・類型の表示について(暫定) 
山行目的 (以下は典型例)  山行の類型 (ルートのタイプ・難易別)
 百名山
日本百名山登頂を目的とする山行(夫婦で初めて登った時に表示)
 ハイキング
一般道のある山のピークハント・縦走等、歩き主体の山行(無雪期)。
展望・紅葉
展望(写真)、紅葉狩り・高山植物観察等
雪山
雪山(新雪期・積雪期・残雪期)山行
一般ルートの場合はグレード併記
バリエーションルートの場合は登攀タイプ・グレード等を別途表記
 
ウェストン
ウェストンが滞日期間中に登った山・ルートのトレースを目的とする山行。
通常の一般道からバリエーションルートまで多様。ウェストンが歩いた頃は一般ルートでも現在は廃道となったものが少なくなく、経路不明、ルートファインディングが困難なものも少なくない。
ちょいバリ
 
一般難ルート~バリエーション入門ルート(ルートファインディングが必要、ロープ確保や懸垂下降の場面もある、やや困難なルート)を辿る山行
(例)西穂奥穂縦走・北鎌尾根・前穂北尾根等
○○トレ
フリークライミング、クランポン登攀等のゲレンデトレーニング
バリエーション
登攀タイプ
グレード
を表示
一般ルートより明らかに(質的に)困難なバリエーションルート(通常ロープ確保が必要)を辿る山行。
クライミング等が目的の山行は、通常、バリエーションルートで行われるので、より具体的に「登攀タイプとルートグレード(レベル)」を示す。
難路挑戦
本チャン(高所クライミング)、マルチ・フリークライミング、沢登り等のほか、一般登山者から見て困難なルートへの挑戦を目的とする山行 
 山の手帳


直線上に配置